未分類

アートメイクの安全性


アートメイクは医療行為とみなされますので、医師の資格がある美容皮膚科や美容クリニック等でのみ施術が可能です。そして、気になる施術の際に使用する色素についてですが、きちんとした医療機関で施術を受けるのであれば、体に害のない許可された色素でアートメイクをしますので、安心して入れることができます。

アートメイクは、医師免許を持つ有資格者が行う「医療行為」となります。無資格のエステサロンや医師が在中していないお店等で行うことは違法です。

医療アートメイクとは、医師の管理下で行う「汗や洗顔でも落ちないメイク」です。

あまりにも安い価格で集客しているお店や、医師免許のないエステサロン等で、目先の価格に惑わされて施術を決めてしまうと、後々どんなトラブルが起こるかわかりませんので、しっかりとした医療機関であることを確認し、内容について説明を受けてから選択するようにしましょう。

アートメイクでできるパーツとは、眉、アイライン、リップラインが主に行われるパーツになります。最も需要があるのが眉とアイラインですが、特に眉は、化粧を落とした時に気になる部分です。アートメイクを入れることで、それまで人に見せたくないと思っていた気分も、施術後は大きく変化することがお分かりいただけると思います。このすっぴんになっても困らない、焦らずに済むという利点は、ストレスに感じている方には大きなメリットですので、ぜひアートメイクをされることをお勧めします。